大学生の銀行口座の作り方を解説!口座は何個作れば良い

大学生の銀行口座の作り方を解説!口座は何個作れば良い

大学生になるとアルバイト代を受け取るためや、自分でお金管理をするために銀行口座を開設することになるかと思います。

ただ、いざ銀行口座を作ろうと思っても、実際にどうやって作ったら良いのか・どの銀行を選べばよいのか・何個くらい口座を開設するのが良いのか、など分からないことも多いでしょう。

そこで今回は銀行口座を始めて作ることになるであろう大学生に向けて

銀行口座の作り方

銀行口座は何個くらい開設するのが良いのか

大学生におすすめな銀行口座

を紹介していきます。

銀行口座を開設しようと思っている大学生は参考にしてみてください。

大学生の銀行口座の作り方

銀行口座の開設はネットか店頭で行うことが出来ます。

ただ銀行によっては、店頭でしか開設できない場合があるので希望の銀行のホームページで確認してみてください。

個人的には、初めて銀行口座を開設するのであれば係員の人が色々教えてくれる店頭で開設することをおすすめします。

また口座を開設する際は、自宅か大学の近くにある店舗を選びましょう。

自宅や大学から遠いと不便であるだけでなく、場合によっては口座開設を断られる場合があるので。

大学生が銀行口座を開設する際に必要なもの

身分証明書

運転免許証やパスポートなどの顔写真つきの身分証明書が必要になります。

有効期限が切れていると身分の証明にはならないので、期限切れしていないか予め確認しておきましょう。

印鑑

銀行に登録する銀行印が必要になります。

予め銀行印を準備しておきましょう。

100均などで売っているハンコでも大丈夫ですが、偽造の心配をするのであればオーダーメイドの銀行印をつくることをおすすめします。

ただ、シャチハタなどのゴム製印章は使えないので注意しましょう。

新規振り込みのためのお金

銀行口座を開設する際は、最初にお金を振り込むことが必要になります。

振り込む金額は何円でも構いません。

とりあえず1,000円程度振り込んでおきましょう。

大学生は銀行口座を3つ作ると良い:使い分けが基本

アルバイト代入金用の口座

大抵の大学生はアルバイトをすることになると思います。

多くのバイト先では、給与振り込みのための口座を指定されます。

特に地方大学に進学する学生は、地銀などの聞いたこともないような銀行口座を指定されます。

せっかくアルバイトの給与振り込みのために新しく口座を開設することになるのであれば、それ専用の口座として活用していくべきです。

親からの仕送りとごっちゃにならず、バイトの収入が明確になりお金管理がしやすくなります。

仕送り代入金口座

一人暮らしをしている大学生は、親から仕送りを受け取っていることと思います。

仕送りしてもらったお金をしっかり管理できるように専用の口座を作った方が良いです。

仕送り専用の口座としては、ゆうちょ銀行がおすすめです。

ゆうちょ銀行であれば、複数人で一元管理が出来るので仕送りをするのも受け取るのにも大変便利です。

入出金手数料も無料ですし、大学キャンパス内にも設置されていることが多いので特にこだわりがないのであれば、ゆうちょ銀行で良いと思います。

ゆうちょ銀行はこちら

クレジットカードなど生活費引き落とし口座

アルバイト代や仕送りなどの入金用口座とは別に、生活費などの引き落とし用の口座も作っておきたいところです。

入金とは別に引き落とし専用の口座を作っておけば、月々の出費を簡単に把握することが出来ます。

月に一回記帳をするだけで家計簿としての役割を果たせるので、無駄な出費などを抑えられます。

引き落とし専用口座であれば、あなたの住んでいる近くの都銀か地銀であれば何でも良いと思います。

特にこだわりが無いのであれば、メガバンクのみずほ銀行をおすすめします。

学割制度が充実しており、お得になるので。

みずほ銀行はこちら

また、余談ではありますが大学生であればクレジットカードを積極的に使うべきです。

ポイント還元など、現金で支払いを済ませるよりも圧倒的にお得になるので。

大学生におすすめなクレジットカードと作り方を紹介

手数料には気を付けよう

銀行口座で大学生が気を付けておきたいのは、取引手数料です。

飲み会などでお金が足りなくなったからといって、深夜にコンビニのATMなどでお金を引き出すと手数料を取られることがあります。

何百円程の手数料ではありますが、それを何回も繰り返すとかなりの額になります。

主に、時間外取引の場合(早朝や深夜)・直営でないATMを利用する場合(コンビニ)などに手数料がかかります。

是非ATMなどを利用する際は手数料に気を付きましょう。

まとめ:銀行口座を使い分けてお金を管理しよう

銀行口座なんて一つで十分、と思うかもしれませんが意外と使い分けをしておくと便利です。

複数の口座を持っていれば、お金の出入金が明確に把握でき節約効果も期待できます。

口座を開設するだけであれば、さほど手間はかからないので大学生は是非3つの銀行口座を使い分けて賢くお金の管理をする習慣を身に付けましょう。

大学生カテゴリの最新記事